資産形成

【ついにここまで】2021年12月16日に楽天銀行が改悪!

社畜君

楽天銀行が改悪されたってホント!?

そうです。楽天銀行の改悪の改悪が始まりました。

楽天の改悪が止まりません😭

楽天クレジットカードから始まり、楽天ポイント等、

次第に増えていく楽天の改悪が厳しいです。

私は楽天経済圏を利用し、今回のサービスもよく利用しているため改悪は衝撃でした。

今回は改悪内容の共有と対策について考えていいきます。

楽天銀行の改悪内容

2021年12月16日に楽天銀行からとあるお知らせが届きました。

内容を説明しますと、

今まではゆうちょ銀行から楽天銀行へ送金する場合、手数料無料で100万円とかを送金出来ていました。

楽天銀行からのアプリから1日くらいにで送金出来ていたので非常に使い勝手が良かったです。

給与の受取先をゆうちょ銀行にし、生活防衛資金をゆうちょ銀行で保管し、余剰資金は楽天銀行で保管楽天銀行はマネーブリッジ設定で利息0.1%)

このように使い分けていました。

また、ネット銀行に対応していない家賃の引き落としもゆうちょ銀行に設定してあるためゆうちょ銀行の現金比率を調整する必要がありました。

今は無職なので給与ありませんが…😅

しかし、今回の改悪で2020年3月26日ごろに送金サービスが終了してしまいます。

今までのように、ゆうちょ銀行にあふれた現金を楽天銀行に送るのが大変になってしまいます。

今後、ゆうちょ銀行から楽天銀行に送金すると、窓口で手続きをし手数料が発生し100万だと880円もの手数料が発生してしまいます😱

資産形成をするうえで余分な手数料は大敵です😨

対策

そこで考えた対策は、今までは

給与→ゆうちょ銀行→楽天銀行

の流れを

給与→楽天銀行→ゆうちょ銀行

に変更を考えています。

ここまでくるとゆうちょ銀行必要ない気もしますが、生活防衛資金として保有したいためやはり銀行口座は2つは欲しいところです。

上級社畜君

楽天銀行から送金するのも手数料が発生するから意味ない

そう思われるかたもいるかもしれませんが、

楽天銀行はハッピープログラムにエントリーして給与の受取先を楽天銀行に給与の受け取り先をしてすると

月3回までの振り込み手数料が無料になります。(参考:https://www.rakuten-bank.co.jp/salary/

つまり、月3回の振り込み手数料無料をりようして、ゆうちょ銀行にお金を送ればよいです

また、給与の受取先を楽天銀行にすると

楽天のポイント獲得倍率が最大3倍、ATM手数料が最大月7回無料が付いてくるのでメリットが増えそうです。

楽天銀行は各コンビニATMで24時間対応している点もよいです。

まとめ

楽天サービスの改悪が増えてます。

楽天モバイルの1Gまで0円が始まってから楽天サービスの改悪ラッシュが止まりません。

それでもまだ、楽天経済圏を利用するうまみはあるので利用しますが、次第に人が離れていきそうな勢いです😅

改悪は仕方ないとしてもうまく他の制度を利用して、資産形成していきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA