無職

社畜は「人間関係」に悩みますが、無職は「運動不足」に悩みます

こんにちは!

無職です😉

前回、行けなかった整体に行ってきました。

そこに体重計があったため体重を測りました。

1キロ太った🙄

1キロ「も」太ったと言うべきか、1キロ「しか」しか太ってない言うべきか。

関連:【悲報】愛車にトラブル!自転車のパンク修理をがんばる無職

無職になると運動不足になります

無職になると運動不足になります。

サラリーマンとして働いていれば、多少なりとも移動で歩いたりします。

しかし、無職になると多少なり「とも」動きません。

無職には命令してくる人はいません。

会社の上司や同僚など人と関わることがありません。

そのため、何もしないでも1日は終わります。

その気になれば、パソコンの前で1日過ごすこともできます。

100歩もあるかずに1日が終えることもできます。

しかし、全く動かない生活は体に悪いです。

1週間ほど全く動かない生活をするとわかりますが、1週間でも足腰は結構弱まります。

少し歩いただけで、足の筋が痛みます。

その点、サラリーマンは出社時や勤務時、帰宅時など歩きます。

個人差はありますが、1日家にいる無職よりかは歩いています。

無理にでも外に出ましょう

「自分で自分の体を動かすことの大変さ」

自分で自分の体を動かすことは大変だと思います。

サラリーマンは自分で体を動かしているようで、ほとんど会社に動かしてもらっています。

出退勤や業務時間での体の動かし方は今務めている企業がなければ動かないでしょう。

なので、サラリーマンは自分で動いているようで会社に自分の体を動かしてもらっています。

しかし、所属する会社がない無職は自分の体は自分で動かすしかありません。

誰かが命令するわけでもありません。

自分で自分に命令して動かす必要があります。

けれど、これが結構大変です。

人はやらない理由を作るのがうまいのです。

  • 雨が降ってるから
  • 今日は忙しかったから
  • 着替えるのが面倒くさい

など、運動をしない理由はいくらでも出てきます。

しかし、そんなことをしていては運動不足は深刻になります。

なので、無理にでも外に出る必要があります。

私は自転車を持っていますが、なるべく乗らない様にして歩いています。

買い物に行く際は、なるべく買いだめをしないようにして、2日に1回くらいに小分けにして食料品を買いに行きます。

そうすると、2日に1回はスーパーまで買い物に行くという目的ができ、歩きます。

また、どこにも行く場所がなくても1日7000歩は歩くようにしています。

Coke ONアプリではウィークチャレンジとしまして、1週間で49000歩、歩くとスタンプがもられ、それを15個貯めるとコカ・コーラの自販機で飲み物と交換することができます。

なので、1日7000歩あるけば、1週間で49000歩は達成できるので7000歩を目標として歩いています。

Coke ONアプリは一例であり全くわりに合いませんが、何かしらの小さな目標や目的を決めて日々取り組むと挫折しなくて済むため目安としています。

終わりに 運動は大事

無職だけではありませんが、サラリーマンでも、リタイア者でも、運動不足に悩みます。

しかし、、サラリーマンはまだ会社に行くという行動で多少は動きますし、リタイア者はジムに行ったりとかして運動不足を解消しようとします。

しかし、無職は行く会社もありませんですし、ジムに通うほどのお金はありません。

なので、無理にでも外に出て歩く必要があります。

油断しているとすぐに運動不足になっていきます。

運動不足で脳梗塞や心筋梗塞などになって、自宅で倒れても誰も気づきません。

お隣さんが「異臭がする😰」と連絡をして、やっと発見されるでしょう。

周りに迷惑をかけないためにも、自分自身のためにも適度な運動は大事です。

関連:【超簡単】誰でもできる!3ヶ月で体重を3キロ落とすダイエット法

関連:【無職ライフ】散歩は大事です!散歩によって得られるメリット紹介

関連:【脱社畜】会社員は現代の奴隷です。事実と向き合いましょう

最後まで読んでいただきありがとうございます。

↓↓ランキングに参加中です!ポチッとしてもらえると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA