会社員

【脱社畜】無職歴4ヶ月が伝える、働かない生活で得た価値観

こんにちは!

無職です😉

「社畜から無職にジョブチェンジ」

無職歴も4ヶ月が経過しました。

そうすると得られる価値観や変化する価値観もあります。

どんな変化があったのか?

今回はそんな一人の無職が得た価値観について紹介していきます。

関連:変化する価値観

関連:会社員は狭い考えに囚われてます

無職になって得た価値観

いまが大事

「未来のためにいまを犠牲にする」

こういう生き方はしたくありません。

今を楽しんでます😉

将来のためにいまを犠牲にしても、人はいつ死ぬかわかりません。

仮に寿命までまっとうしても、「今」という時間は二度と戻っては来ません。

未来のために準備することは大切ですが、未来のために「今」を犠牲にし過ぎない。

また、過去に誤った選択をしてきたことは山のようにあります。それらを後悔しても過去は変えられません。

過去を悔いるのではなく、「今」を生きる。

そして、未来につなげる。

無職クマ

「今」を精一杯生きれば、人生は楽しい思い出でいっぱいになります🤗

関連:【人生論】「老後」より「今」の生活が大事です!~老後の心配をなくす~

自由が大事

「人生の主導権をとりもどす」

会社員という制度は現代の「奴隷」です。

会社員には自由が与えられません。

決まった時間に出社し、決まった時間に退社し、決まった日に休む。

常に行動を制限されているのは「奴隷」以外の何物でもありません。

そして人生の大半は会社員として過ごす人が多いため、人生の大半は奴隷生活として過ごす人が多くなります。

しかし、会社から抜け出すと自由が得られます。

いつ起きるのも、どこへ行くのも、いつ仕事をするのも自由。

自由には責任が伴うとも言いますが、それに見合うメリットもあります。

自由とは人生の主導権が「会社から自分」に変わる瞬間なのです。

関連:会社員は現代の奴隷です

健康が大事

「自身の健康がなにより大事」

健康は非常に大事です。

死ぬ直前に「健康に気を付ければよかった」と言って亡くなるかたは多く存在します。

会社員をしている人の中には不規則な生活やストレスにより、不健康な体になっている人は多くいます。

「仕事をして不健康になる」→「不健康だから病気になる」→「病気だから病院に行く」→「病院に行くためにお金が必要」→「お金を稼ぐために仕事をする」→「仕事をして不健康になる」

こんな悪循環を繰り返している人は大勢います。

こういう生き方はしたくありません😨

何のために働いているかわかりません。

病気になって働けなくなっても会社は助けてくれません。

自分の身を守れるのは自分だけです😤

関連:死ぬときに後悔したくありません!

時間が大事

「時間を犠牲にしてお金を稼ぐ」

そんな生き方は好みません。

お金は生活に必要な分だけ稼げれば必要以上にいりません。

多くの人は「見栄」「最新」などのキーワードにつられ、不必要なものをそろえるためにお金を稼ぎます。

お金をかせぐために「時間」を犠牲にして稼ぎます。

物で身の回りがあふれかえっても「ほんとうの豊かさ」ではありません。

物であふれかえっても豊かさを感じません。虚しいだけなのです。

「ほんとうの豊かさ」とは贅沢に時間を好きに使うことなのです😚

関連:物は必要ない

関連:「会社に行かずにのんびり生きるのは簡単」、でも誰もそうしない理由

孤独が大事

「会社は上っ面の人間関係」

会社に勤めると必ず多くの人と関わることになります。

その中には一見仲良くしてくれる人もいるでしょう。

しかし、それは上っ面だけの人間関係です。

今、会社で関わっている人達は会社を辞めれば99%、会社の人とは関わり合いになりません。

それだけの関係です。

会社を辞め、孤独になれば自分にとって大切な人間のみが残ります。

  • 自分を大切にしてくれる人
  • 自分が大切にしたい人

こういう人間しか周りにいなくなります。

孤独になることでしか、見えない人間関係もあるのです😉

会社に勤めると上っ面だけの人間関係で本当に大切な人を見失う可能性があるので、孤独はそれを見直すためにも大事なのです。

関連:【脱社畜】会社で人と仲良くする必要はありません!~仲良くするのは無駄~

関連:【まともな人間】「協調性」が高い人ほど人生を無駄にする~コミ障が勝利~

終わりに 人生休息が大事

無職と聞くと

  • 人生オワタ
  • 無職は害
  • 労働して社会に貢献すべき

などの罵倒を浴びせられます。

しかし、このようなことを言ってる人たちは理由なく言っているだけです。

  • 無職になっても人生終わらない、生きてる限り人生は続く、会社員だけが人生じゃない
  • 無職は害ではない、むしろ働けと強制労働を仕掛けてくる会社員の方こそ害である
  • 労働だけが社会貢献ではない、ほかの手段で社会貢献すればよい

無職になると無職しか得られない価値観や体験を多くします。

そのなかで得られる価値観は社畜では得られない価値観です。

会社員としてずっと労働をしているのは休みなく走っている感覚に近いです。

休みなく走っていればいつかは疲れきってしまします。

そうなる前に一度立ち止まり、ゆっくりと休むことで得られるものもあるのです…😚

関連:無職になっても人生終わりではありません!

関連:生きてるだけで社会貢献してます

ランキング始めました!

↓↓ポチッとしてもらえると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA