本紹介

【きっと後悔する】オススメ書籍紹介!死ぬ瞬間の5つの後悔

今回紹介したい書籍は

「死ぬ瞬間の5つの後悔」という書籍です。

本書籍の著者は看護師であり、多くの患者さんを看取ってきた過去があります。

その経験からこの書籍を書きあげました。

書籍の1番の特徴は亡くなる直前の患者さんからアンケートをとって作られているため

生の声が反映されている点です。

この書籍を読めば、亡くなる直前に後悔することがわかります。

きっと私たちが亡くなる瞬間も同じことを思うと思います。

後悔しない人生を送るためにきっと学びになることが多くあると思います。

また、今人生の選択に迫っている方の参考にもなると思います。

それでは結論から

死ぬ瞬間の5つの後悔を述べていきます。

  1. 自分に正直な人生を生きればよかった
  2. 働きすぎなければよかった
  3. 思い切って自分の気持ちを伝えればよかった
  4. 友人と連絡を取り続ければよかった
  5. もっと幸せを求めればよかった

順番に1つずつ見ていきます。

自分に正直な人生を生きればよかった

さて、皆さんは自分に正直に生きていますか?

やり事をやっていますか?

社会のルールに従い思考停止してませんか?

日本には決められたレールがあります。

勉強をし、いい大学に入って、いい会社にはいって結婚して家庭を作り、豊かな老後を送る

世間的にはよく聞く流れですし、幸福感を得ている方もきっといるでしょう。

しかし、中には疑問を抱きながらも気づかないふりをしている方もいます。

気づかない人たちは今はレールに乗っかている方が楽ですし、死について今は考えていません。

しかし、人はいつ死ぬかわかりません。

人はいつか死ぬことを理解し、死について定期的に考えることは今の人生を充実させてくれます。

定期的に思い出さなければ、人は周りに流され考えること自体を忘れます。

なので、定期的に死について考えないと人は死ぬ瞬間自分に正直な人生を生きればよかった

と後悔します。

働きすぎなければよかった

家族のためにがんばって仕事をする!

確かに必要なことですし、素晴らしいことですが

その家族は本当にそれを望んでいるか?

とういう事です。

お金なんかより一緒に過ごす時間を望んでいるかもしれません。

お金を稼がなければ幸せになれないと思っているかもしれませんが、

そんなことはないかもしれません。

仕事から早く帰り一緒に過ごす

これだけであなたの大切な人は幸せになるかもしれません。

思い切って自分の気持ちを伝えればよかった

日常生活できちんと自分の気持ちを語っていますか?

あれをやりたい、これをやりたいと言えてますか?

好きな人に好きって言えてますか?

親や友人への感謝の言葉や好きな人への告白など

自分の気持ちを伝えるのには勇気がいります。

嫌われるかもしれない…

そう思って勇気が出ない人もいるでしょう。

しかし、人はやる後悔よりやらない後悔の方か大きいと言われています。

なので、死ぬときにやらない後悔を抱いて亡くなっていく方も多いと言われています。

後悔して死なないように自分の気持ちは素直に伝えましょう。

友人と連絡を取り続ければよかった

人間に幸せをもたらすのは人間関係と言われていいます。

いくらお金があってもいくら名声があっても

友達がいなければ幸せになれません。

幸せや成功を分かち合う友達がいるからこそ、幸せは幸せになり成功は成功になります。

友情は儚いため連絡を取り合わなければ、徐々に疎遠になっていきます。

友達と連絡を取り合うようにしましょう。

もっと幸せを求めればよかった

人生は理不尽なもの我慢の連続を達観してませんか?

そんなことは考えなくてよいです。

素直に幸せを追い求め続けましょう!

私たちはもっと幸せになっていいし、追い求めてもよいです。

死ぬ瞬快に後悔しないために…

まとめ

今回は「 死ぬ瞬間の5つの後悔 」について解説しました。

ざっくりと結論だけを書きましたが、

本書籍には感動的なエピソードが数多く書かれています。

エピソードと絡めて読み進めれば

死ぬ瞬間後悔しないように生きようと思えてくるはずです。

ぜひ、本書籍を読んで後悔しない人生送りましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA