会社員

【悲報】タバコよりもやばい!給料は依存性が高い「薬物」です

こんにちは!

無職です😉

無職生活も1ヶ月以上が過ぎました。

私は会社員に戻るつもりです。給与という収入源を確保する必要があります。

終身雇用が崩壊が始まっているとはいえ、会社員のメリットはまだまだあります。

メリットもある一方で「給料に依存している」感じがあります。

給料に依存する会社員

会社員は給料に依存してます。

まるで、タバコやドラッグの様に…😨

タバコやドラッグと同じ

タバコを吸っている方はタバコを吸うと「すっ」と心が落ち着くと言っていました(私はタバコは吸わないので聞いた人の感想です)。

タバコやドラッグをしている人はそれらに依存して辞めることが難しいです。

給料も同じように辞めることが難しいです。

仕事で続いて嫌なことがあって

会社員

こんな会社辞めてやる

そんな風に思っていても、振り込まれている給料を見ると

会社員

もう少しだけ続けてやるか

そうなる人が多いです。

結果、会社を辞められない人が多いです。

給与を摂取し会社員を続けている行為は、ニコチンを摂取してタバコを続けている行為と同じだと考えることができます。

給料を摂取すると病気になる

タバコを吸い続けている人は肺がんなどの病気になりやすく、ドラッグを摂取している人は幻覚を見たりひどい場合は廃人にもなります。

「給料」を摂取している人は、長時間労働やストレスを抱え仕事をし病気がちの体質になります。そして、ひどい場合はうつ病になり仕事をまともにできない体となり、「過労〇」、「自〇」など最悪のケースを招きます。

似たよな性質をもつため、給料も依存性の高いもの薬物と考えることができます😨

「給料」からの脱出

「給料」という依存性の高い物から抜け出すことが必要です。

そのためには給料以外の収入源を作る必要があります

仮に給料以外の収入源があり、会社員と同じ給料を別の収入源から得ることが出来れば給料というものに依存しなくて良くなります。

別の収入源を作る

例えば、副業を始め別の収入源を作ったり、不動産投資で家賃収入を得たり株式投資で配当金収入を得るのもいいでしょう。

今は副業を始めやすい環境が整っています。

パソコン1台からでも副業をスタートすることができます。

別の収入源を作ることが出来れば少しずつ給料の依存性が下がってきます。

副業を始め収入源を得ることが出来ても、複数の収入源を確保することを忘れてはいけません。

1つの収入源だけでは依存して、同じことの繰り返しになるからです。

複数の収入源を確保することで初めて依存から抜け出すことに成功します😉

最後に

会社員の給料が悪いと言ってるわけではありません。

安定してもらえる給料には一定の魅力があるのは事実です。

しかし、それだけに頼って生きているのは安定とはほど遠いでしょう

終身雇用が崩壊している日本では、会社員に頼るのではなく別の収入源を作り時代に合わせて柔軟に生きていく努力が必要です。

本当の安定とはどんな時代でも「自分の力でお金を稼ぐ」事ができる人が本当の安定であります。

本当の安定を得ることが出来れば給料依存から抜け出すことが出来るでしょう😉

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA